2012年

10月

26日

からだから心を見つめる。フォーカシングについて

セッションを始める前のカウンセリングでうかがうことの一つに
「今日はどんな感じですか?」という質問があります。

 

ここでお体の状態を話されるかたや、
気持ちについて、状況についてお話される方など、様々いらっしゃいます。

その中で共通してさらに伺うのは
「今のからだはどんな感じですか?」ということです。

 

これ、実は潜在意識の声を聞くための第一歩なのです~

なぜかというと。。。

 

一番身近で、近すぎて見えないもの。
その一つに「自分のからだ」があります。

 

からだ、のほかに瞬間瞬間ぷくぷく湧き出る思いや感情があるわけですが
・嬉しい!
・腹がたつ
・悲しい
・なんで?!
・・・などなど。この感情とからだ、別のものではありません。

 

感情はエネルギーなので、何かの感情を抑えた途端にその放たれなかった思いは、
「エネルギーのうっ積(書くと硬いですが。)」となって体にたまります。

これが、
「なんだか心が重いよ・・・ストレスだ・・・」とか
「体もしんどい・・・呼吸も浅いし(気づきにくいかもしれませんが)。なんかガチガチ~~」
となるわけです。

 

この溜まる部分は感情によっては決まった臓器だったり、
やっぱり人によって違ったりしますが、
とにかく体にどんどん蓄積されていきます。
(年を重ねるにつれ体が硬くなるのって、よくわかる~~)


今、これを読んでいる瞬間、あなたの感覚はどこにありますか?
目、頭、眉間、もしかしたら首の後ろや肩、などいろいろあるかもしれまんせん。

でも、からだはその他にも背中やお尻、足の裏、内臓たち。
たくさんのパーツでできています。

そのWHOLE、全部、が私たちの体なのですが普段の生活で、
「全部」を意識することってなかなかナイかもしれません。

抑えた感情はその、普段意識しないところにひっそりと隠れています。
・・・けなげだなぁ。


朝起きたときや夜寝る前、パソコンを閉じたとき、など、


ほんの数分、目を閉じてゆったりと呼吸をしてみる。

そのときに、頭のてっぺんから足のつま先まで自分のからだの内側を

ゆーっくりとスキャンするように眺めてみます。

 

。。。

 

すると。

普段肩こりや目の疲れ、腰痛など「はっきりしたしんどさ」に隠れていた、

他の部分の存在感が出てきます。(慣れると絶対にわかります~)

そして、その「存在感」を見つけたら、その部分をより注目して呼吸を続けます。

(目を閉じたまま。)

すると。その「存在感」は何か話し出す、もしくはからだの中に輪郭が浮き出てくるような

感じになります。そうしたら、今度はその「存在感」と話してみる。

 のですが、読んでいるだけでは「なんのこっちゃ。」かもしれませんが、

実際すると、「おー」という感じです。(すごく曖昧な表現ですが。。。)

 

そして、この「体の存在感と対話する」は「フォーカシング」(上のオレンジ色の部分。)

 というテクニックになるのですが、ヨガなどで体を動かす前に呼吸を深めたり、

瞑想されたりしてる方はわかりやすいかもしれませんね!

 

ま、とにかく、その「いつもは気づかなかった存在感」に目を向けるのは
「自分の心(の奥底にしまっていた感情)と対話すること」になります。

セッション自体も「てのひらの”対話”」を意識していますが、
自分で自分の体に目を向けること。
操作なしに、ただ寄り添ってその思いを見つめること。この対話。
とても穏やかで優しいこの感じはあらゆるストレスをゆるめるのにとても効果的です。

 

一人では難しい場合は「フォーカシング」で検索するといろいろワークショップもあります。

AROHAMでも使っています。

ぜひ体験されにいらしてくださいね。

 

一度見つめてからスタートするマッサージは、
力任せではない芯からのゆるみを取り戻すものです。

 

大事な大事な自分のからだ、いつもがんばっていることだし、
たまに「いつもお疲れさま^^」と全体を眺めてみるのもおススメです。

 

近いうちにこの「からだから心を見つめる」ワークショップ、開こうと思います☆

 

お読みいただき、ありがとうございました。

ご感想、質問、お問合せもお待ちしております♪

 

aroham.kee@gmail.com

 

love&joy

 

AROHAM
kee

 

 

0 コメント

2012年

10月

18日

エッセンシャルオイルの使い方 初めて・初心者の方 編

「アロマに興味があるけど、どうやって使えばよいの?」

「どんな香りがよいの?」

 

などと考え、迷い中のあなた!

 

おめでとうございます~!

これから開ける世界、とても気持ちのよいものですよ~

 

難しいことは考えずに、まずはどこかの「精油」か「エッセンシャルオイル」を

置いてあるお店で嗅いでみる。

で、1本買う!

 

とにかく毎日嗅ぐ。それから

・お風呂に入れる

・ディフューザーでたく

 

など進むのはいかがでしょう?

これなら、お肌のアレルギーや使用量・用意する物など気にすることないですし。

 

とりあえず、精油の超・簡単な説明としては「自然から採れた液体」なのですが、

植物から絞る・蒸す、などして抽出された(かなりおおざっぱな言い方ですが^^)

「エッセンシャルオイル」は「良い香り!」「なんだか良い感じ♪」というだけではなく、
実際に植物の持つ殺菌効果、抗ウイルス作用など、気分的なものだけでなく

体にも嬉しい使い方がたくさんあります。

 

身近にアロマ(「精油」や「エッセンシャルオイル」というのが正式名称です。)の

ある暮らしはとても心地が良いものです。

実際に私が続けている使い方を少しずつご紹介したいと思います。


<嗅ぐ>

って、簡単すぎ。
という感じですが、実際にエッセンシャルオイルを気軽に使いこなすには
ディフューザーを買って、お水を張って、精油を垂らして・・・
としなくても、まずは好きな1本をとにかくことあるごとに嗅ぐ。のがおススメです。

エッセンシャルオイルと仲良くしていると、なんとなく使い方の感覚がつかめてくるし、
何より自分の体や気持ちの変化がよくわかるようになります。

その香りを心地よく感じる日、いつもよりきつく感じる、今日は入ってこない、
体が軽くなる感じ、呼吸が深くなる、体の内側が広がる、ある部分が気になる・・・
などなど、「今日の自分はこんな感じ」という違いがわかりやすくなり、
それはイコール「自分の体の声を聴くこと」にもなります。

一番最初は
ベーシックですが、ラベンダーかティートゥリーがおススメです。

「自分が好きな香りを使う」のはもちろんですが、
ラベンダーとティートゥリーはキャリアオイルで薄めずに原液でも使えるので、
嗅ぐ・塗る、などレスキューオイルとしておススメなのです。
(※原液で使う場合は腕や腿の内側などでお試しのパッチテストをしてくださいね。敏感肌の方はご自分のお体と相談してご使用ください。)

風邪のひき始め、頭痛やニキビ、吹き出物など、オールマイティに使えるので
私もセッションで使う以外に、ラベンダー、ティートゥリー、ペパーミントは個人用で常備しています。
旅などにも持っていきますよ♪

香りはボトルから直接嗅ぐときつく感じたりしますが、
お風呂に入れたり、ハンカチに垂らして持っていると、また香りの印象も違いますし、
自分の周りやそのお部屋の「空気感」が変わります。

よく例えでお話するのは、
お部屋に生花と造花があるときの違い、です。
合成香料ではない、100%ピュアのエッセンシャルオイルはやっぱりプラーナ、生命力そのものだなぁと思います。

 

植物のディーヴァ達と会話をするように、
暮らしの中で気軽に使ってみてくださいね!

と、いう訳で、まずは「好きな1本を持ち歩く」ところから始めてはいかがでしょうか^^

 

選ぶときには
・100%ピュア
なものを!

 

あとは同じ香りでも、メーカーや原産地によって微妙に異なるので、出会いもありますなぁ。
でも大丈夫。
ぴったり来るものは絶対きます^^

(フレグランスオイル、アロマオイル、は香りを楽しむ分にはよいと思いますが、合成香料なので、

エッセンシャルオイルとは異なります。)


ちなみにセッションでは、その日その瞬間のお客様のご様子を精油を通してリーディングしています。
植物からのメッセージは時に確信をついていたり、時に自分で気づかない気持ちを見せてくれたり、
暖かく寄り添うようなものばかり。
でもそのメッセージは植物たちのスピリットでもあり、本来のその方が持っている言葉でもあります。

少し不思議で、でもしっくり来るこの感じ、ぜひお試しください♪

 

AROHAM
kee

 

1 コメント

2012年

8月

07日

腰痛はマッサージをしたほうが良い?しない方が良い?

「腰痛」と言っても、実際の身体の部位や症状で対応はだいぶ違ってきます。

 

お尻か、その上(背中にかけて)か、骨か、筋肉か。

 

痛みは重い?チクチクする感じ?ズキズキする感じ?

 

いつから始まっていますか?

 

さっき、昨日から、ここ数日ずっと?

 

などなど。


痛いから散らすのか、ほぐすのか、動かさずに静養するのか。

「片頭痛」についても似たようなことが言えるのですが、
この痛みがでたときの対応はとても大事です。

一番基本的な部分では

 

・急性の痛み⇒冷やす。安静

 

・慢性的な痛み⇒温める。ほぐす。

 

(※全てにあてはまるわけではありません!)

 

と言えますが、痛みや症状の自覚は本当に人それぞれ。

AROHAMではムリのある施術はしません。
なぜならセラピストは治療家ではないからです。

先日、腰の痛みでいらした方もお話を伺い、身体に触れてみると、
「これはマッサージではなく、冷湿布のほうが良いな。」という方がいらっしゃいました。

そのときには、お体のことやどうしてか、ということをご説明しています。
また、その場でできることはもちろんいたします。
(他の部分をかばっての緊張を和らげる。バランスを整える、など。)

 

ただ、できないものはできない、無理なものは無理。
わからないものは、わからない、ということはお伝えしています。

 

ちなみに、私が対応できない場合は、
・信頼できる世界基準の資格を持つカイロプラクター
・信頼できる鍼灸師
・(その方の)かかりつけのお医者さん

をおススメしています。

 

AROHAMで行っているセッションは、

 

・身体の緊張を和らげる
・緊張・ストレスからくる不調を軽くする
・その方の持っている自浄能力を高める
・免疫力、抵抗力を高め、自然治癒力の底上げをする
・ストレスに対応できるしなやかさを取り戻す
・余分なもののない軽やかさを取り戻す

 

ような「予防&メンテナンス」をしています。

 

次回はヒーリングとリラクゼーションがおススメの場合。

を書こうと思います。

 

「こんな場合にはどうかな?」

「こういう症状なのだけど。」

ということがあれば、いつでもご相談ください^^


できる範囲でのこと。また、ベストな結果になるようなサポートをさせていただきます!

 

からだ、心、エネルギー。
いろいろな方向からメンテナンスできるサロンでありたいです^^

 

AROHAM

kee

 

ご予約・お問合せ 

 

渋谷区富ヶ谷二丁目のヒーリングサロンAROHAM
アロマトリートメント・整体・ヒーリング・マタニティケア
お一人お一人に合わせたカスタムセッションを行います。


 

0 コメント

2012年

8月

03日

マタニティトリートメントでむくみすっきり

AROHAMではマタニティトリートメントも行っています。(2016年現在は終了しております。)


ご妊娠中の方でも安心して受けていただけるような、

安全なエッセンシャルオイルとキャリアオイルを使用。
オイルの苦手な方には、オイルは使わずに対応しています^^

安定期に入られた妊娠中期(5ヶ月目、16週)以降の方をお受けしております。

お腹の大きさや症状にもよりますが、
普段の施術とは違い、「シムス」という横向きの姿勢を多めに。
これはお腹や腰に負担のない姿勢で、とても楽ですよ~

抱き枕も使い、お家にいるときのようなリラックスした状態で受けていただきます☆

ママさん、お腹のベビちゃん、
一緒にトリートメントできるマタニティトリートメントは格別な時間!
一心同体の特別な期間、どうぞ楽しんでくださいね♪

 

今までいらした方で多かったのは、

・背のはり
・足のむくみ
・腰のはり

が断トツ。

 

他にも
・胸焼けのような感じ
・背骨が痛い
・肋骨イタイ

 

とか
・なんとなく気持ちがしょんぼりする時がある

もありました。

 

妊娠中は血液の量も増えるので、トリートメントの効果も倍増!
(アロマトリートメントは体液の循環を促す働きがあるので、

それだけ動く量が増えると影響も大!)

細かい手技や強い圧での施術はしません。
短い時間でシンプルなトリートメントでも全身のスッキリ軽やかな感じ、

を感じる方は多いです。


AROHAMではご妊娠中でも安心して使えるエッセンシャルオイルを

妊娠周期によって使い分け、念のため、香りを楽しむだけにして、

キャリアオイルには混ぜていません。

 

また、子宮が膨らむにつれ、膀胱も圧迫されるため、お手洗いが近くなることもしばしば。
そのような時は、施術の途中でも遠慮なく教えてください^^
お腹の張りはめったに出ませんが、ご妊娠中の反応は本当に様々です。
施術中には常に安全で快適にお過ごしいただくため、眠っていらっしゃるときを抜かして
少し多めに声をかけるようにしています。


どうぞ、ご自分が一番リラックスしていられるように、どんなことでも教えてくださいね^^


kee

 

渋谷区富ヶ谷のヒーリングサロン AROHAM

アロマトリートメント 整体 ヒーリングの組み合わせ。
その他、フェイシャルやマタニティトリートメントのメニューも。
お話をじっくり伺い、一人ひとりにあった施術を行います。
プライベートサロンですので、どうぞごゆっくりおくつろぎください。

 

ご予約・お問合せは
aroham.kee@gmail.com


 

2 コメント

2012年

7月

28日

ボディコンディショニング むくみ 重たさ 繊細さ

 

AROHAMは基本的に女性専用のサロンなのですが、

お客様のご家族や大事な方のご紹介ということで男性のお客様も1割ほどいらっしゃいます。

 

今日はかなり体格の良い男性。

 

ボディコンディショニングで始めましたが、

セッションを進めるうちに「やっぱりアロマも!」ということに。

 

なぜなら。

「アロマからだ」だったからです。

 

「アロマからだ」という身も蓋もない名前はたった今作られました。私によって。

 

ジムで体を動かした後の(スポーツをした後の)体には乳酸(疲れのもと。)がたくさん。

 

その乳酸や体内の余分なもの(疲れや老廃物、など)を出すのに、

アロマトリートメントがぴったりなのです。

あとは「むくみ」が強いとか、体がぐったり重いとき、生理前のだるさ。などにもおススメ!

神経を使う方や繊細な感覚の方にもエッセンシャルオイルの優しい香りはぴったりです。

 

初めての方には体のご様子を伺い、応じたメニューのご提案をさせていただきますが、

中には途中で気持ちが変わってコース変更する方も。

これもモチロンありです!

体が求めるものにどんどんシフトしてください。教えてください。

部屋の温度、タッチの強さ。時間の長さ。「フェイシャルも!」とか

「腕ももう少し!」とか。

 

で、ですね。

 

とにかく今日はジムでランニングして足がパンパン。ということ。

お体を拝見した様子。

から「アロマトリートメントはどうかな~」と思っていたのですが、

ご本人と相談し、まずはボディコンディショニングから始めることに。

 

膝から下だけはキャリアオイルを使い、流したところ、

「!!!」となり、そこでコースを変更。

 

ボディコンディショニング(整体)ではできない、キャリアオイルを使った「流す」という作業。

整体とアロマトリートメントは本当に相性がよいのです☆

ちなみにAROHAMのアロマトリートメントはこの整体技がミックスされています^^

 

エッセンシャルオイルはローズマリーとペパーミント。

まだ日中でこれから作業もあるのと、体の芯は冷えていたということもありまして。

 

手足の先、顔、という「末端のむくみ」にアプローチするため、

各所のポイントを緩め、末端は少し強めに念入りに、

お顔も眉間から耳下腺まで流したかったので、オイル塗布。 

からだは「首から下」など分けては考えられません。

必要なことをトータルでできるのが「AROHAMアロマトリートメント」です。

(自画自賛。)

 

初回はお体の様子や生活習慣で必要なことをして、

二回目以降はお体の特徴とクセ、改善点を意識したセッション、という形です。

(一回のみで納得いただければベストです^^あとは来たいときに来る、とか。)

 

AROHAMの使い方もいろいろあります。

どんなセッションにしたいか、いろいろお知らせください♪

 

お逢いできるのを楽しみにしております♪

 

オリンピックの選手村でトリートメントしたい。。。

手のひらで選手達のエネルギーを感じてみたいな~

 

AROHAM

kee

 

渋谷区富ヶ谷のヒーリングサロン AROHAM 

整体・アロマ・フェイシャル・ヒーリングを組み合わせるオーダーメイドセッションです。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

メモ: * は入力必須項目です

このエントリーをはてなブックマークに追加
ご予約はこちら
アクセス
お客様の声
日々つれづれブログ
セッションコラム

【専門コラム】

からだから心を見つめる。フォーカシングについて (金, 26 10月 2012)
>> 続きを読む

エッセンシャルオイルの使い方 初めて・初心者の方 編 (木, 18 10月 2012)
>> 続きを読む

腰痛はマッサージをしたほうが良い?しない方が良い? (火, 07 8月 2012)
>> 続きを読む